台湾の原風景に出会う!台湾東部「台東」おすすめ観光スポット

台湾には何度も行っているけど、台北の都会の雰囲気や人混みに飽きた…。別の場所に行きたい。別の台湾を見たいという方、台湾東部はいかがでしょう。

そこはまさに台湾の原風景、青い空や青い海、綺麗な空気が広がっています。

私は台東に行ってみて、癒やされました!

台北とは違った、のんびりとした雰囲気。台南や高雄にはない落ち着き。

空気も美味しいし、原住民の集落もたくさんあって好奇心がそそられます。

やや広い範囲になりますが、最近行ってきた台東県内のおすすめの観光地を紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

台東ってどんなところ?

自然が豊か   台湾の東部にあり、交通が不便なため開発があまり進んでおらず自然が多く残っている場所。台湾の都会の喧噪に飽きたら台東へ!台湾リピーターにおすすめの場所です。

原住民が多い   台湾東部の台東や花蓮には原住民が多く住んでいます。台東県では人口の約35%が原住民です。これは台湾の中では最も高い数字。

交通がちょっと不便   台北から台東に行くには、電車が主な交通手段です。ただ、一日の本数が十数本と少なく、終末や休日だとチケットが取れないこともあるので少し不便です。

おすすめの観光スポット

台東市内の日本時代の建物

旧台東駅の周辺は現在も中心市街地です。周辺には日本統治時代の建物が多く残っています。

特に、かつて台東高等女学校(現在の國立台東女子高級中學)があった近くに教師用の宿舎が多く今でも残っています。最近の台風によってだいぶ壊れてしまった宿舎もありますが、一部はカフェになっていました。

芸術祭などのイベントに利用されている建物もあります。運がよければイベントが行われているかもしれません。

イベント情報はこちら(中国語) 臺東舊街文創聚落

北町宿舎と宝町芸文中心一帯に古い日本家屋が残っています。

東部の海岸線

台東の魅力と言えば青い海!澄んだ空!綺麗な空気です。

台東市内からは少し離れますが、「台湾好行」バスで行くことが出来るので交通手段がなくても大丈夫。ただ、一日の本数が少ないので計画的に回る必要があります。

「台湾好行」東部海岸線の乗車体験談。空が青い!海は蒼い!緑がきれいですがすがしい!心底からリフレッシュできます!

鹿野でサイクリング

日本にはない、南国の並木道を自転車で爽快に走る!これぞ夏休みという雰囲気です!

車の数も少ないので、思いっきり自転車で走れます。近くに日本時代の建物もあるので、観光がてらいいかがでしょう。

住所 台東縣鹿野鄉光榮路135號

合わせて読みたい

池上で食べ歩き

台東県の北部にある米所の池上。お弁当が有名なのですが、池上にあるのはそれだけではありません。

手軽に食べられるスイーツや小吃が豊富なんです!

池上もサイクリングのスポットとして有名なのですが、そのついでに池上で食べ歩きもおすすめです。

住所 台東県池上郷

合わせて読みたい

まとめ

台東県は広くて、観光地が点在しています。まず日帰りだと堪能できないので、2泊・3泊くらいの予定で行ったほうがいいです。

私は今回5泊6日で台東県内を巡りました。

私が行ったときは天気があまりよくなくて、雨に見舞われたことも…。

ただそこまで暑くなかったので(5月下旬)、いろいろ巡るにはちょうど良かったです。

真夏だと暑くて熱中症の可能性がありますし、時期によって台風も来るので、冬や春に行くことをおすすめします!

あ、あと台東はバナナやパイナップルの生産地でもあるので、現地で食べる果物は本当に美味しいです!これも台東の魅力。

【関連記事】

【台東県鹿野】かつての新潟県人の移民村『龍田村』にルーツを探しに行く

台湾の田舎にはよそ者にもオープンで意識が高い人々の移住者コミュニティーがあった

【池上】台湾一の米どころは食べ歩きがおすすめ!食べ物6選

【台東】お祭りを見学!ブヌン族のお祭りは伝統的な暮らしを伝える重要な儀式だった(射耳祭)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする