【池上】台湾一の米どころは食べ歩きがおすすめ!イチオシ食べ物6選

台湾の東部にある池上は、台湾一の米どころと言われ、池上弁当というのが大変有名です。自然も美しく人気な観光スポットになっています。

私は今回池上に一泊泊まってサイクリングを楽しんできました。

そこで驚いたのが、池上には有名なお弁当屋さんだけではなく、スイーツや小吃(手軽に食べられる料理)が豊富なこと!一日では回りきれないくらいにたくさんあります。

池上の集落自体はそんなに大きくなく、自転車であれば15分で一週できそうなくらい。歩いて回ってもよいけど、疲れるので自転車を借りて池上を散策するのがおすすめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おすすめスイーツ

池上でしか食べられないご当地ふわふわ米ケーキ『樂米燒』

米粉しか使っていないケーキなんだ」とオーナーが語ってくれたのがこのケーキ。

外も中もふわふわのケーキです。見た目は大判焼きに似ています。

甘さ控えめでおいしい!

ケーキの種類は池上、瑞穂、関山、成功の全部で4種類。値段は一つ35~40元(130~148円)。

近くの地名がそのまま名前になっていますが、これもちゃんと意味があって、

それぞれの場所の特産品をモチーフにしているそうです。

例えばこの『成功』。新鮮な魚が有名ということで魚の具が入ったケーキです。

面白いなと思ったのが『池上』。中にお餅と黒米が入った甘いケーキです。

オーナー曰く、台湾に住む人々を表現したという。

外の米粉で出来た生地は台湾の漢民族を表し、中の白い餅は台湾に移り住んできた客家の人々の伝統的な食べ物で客家人を表し、中の黒米は原始的なお米で台湾の原住民を表しているとのこと。

ここでしか食べられないよ~と自信たっぷりにオーナーが語ってくれました。

気さくなオーナーなので、行ったら声をかけてみるといろいろ話をしてくれると思います(英語と中国語なら可)。

『樂米燒』

住所 台東縣池上鄉中山路120號

營業時間 11:00-18:00

Facebook 池上樂米燒

もちもちのお餅がおいしい『田味屋』

池上には客家と呼ばれる人々が多いのですが、このお店では客家の伝統的な食べ物「もち(麻糬)」を食べることができます。

写真にあるお餅が、「牛汶冰」(35元、130円)。

食べると、もっちもち!ピーナッツとごまが、黒蜜によく合います。

日本のお餅と違ってすぐに固くはなりません。

お腹もけっこう満たされるので、小腹が空いたときにおすすめです。

ただ、人気の商品なので早めに行かないと売り切れるみたいです。私が泊まったオーナー曰く、午後6時までに行ったほうがよいという。

『田味屋』

住所:台東縣池上鄉中山路242號

営業時間:15:00-22:00 水曜休み

暑い日に食べたいさわやかな甘みの仙草『阿媽的店』

台湾の有名なスイーツの中の一つが「仙草」。見た目は黒いゼリーです。(35元、130円)

食べて見ると、少しハーブのような風味がありつつも、さわやかな甘みがあります。

ここで売っているのは牛乳は入ってないんですが、持ち帰りにして牛乳と混ぜて食べたらきっと美味しいだろうな~。

さっぱりとした熱い日のおすすめスイーツです。多少お腹がいっぱいでも、軽く食べられます。

『阿媽的店』

住所:台東縣池上鄉中東三路15號

営業時間:10:00-19:00 不定休

おすすめ小吃

まったく臭くない臭豆腐『福原豆腐店』

台湾の屋台を歩いていると漂ってくる、あの臭豆腐の臭い。

臭すぎて食べたこともない方もいるかもしれません。

でも、池上のここの臭豆腐は本当に臭くないんです!

長年豆腐屋をしていたおばさんが4年かけて研究し作り出したという臭くない臭豆腐、炸香豆腐 (50元、185円)です。

食べてみると外はカリカリでサクサク!醤油ベースのタレとよく合います。

臭いも全然しない!食べた後に少~し風味があるくらい。あとには残りません。

私もあまり臭豆腐は食べないのですが、これは食べやすい。

『福原豆腐店』

住所:台東縣池上鄉中西三路70號

営業時間:13:00-19:00 火曜休み

おすすめ朝ご飯

カリカリの湯葉!『大池豆皮店』

朝ご飯はしっかり食べたい人も、軽く済ませたい人もおすすめの湯葉。

香煎豆包4個入り(65元、240円)

油で揚げられた湯葉が、サックサクなんです。

テーブルにあるタレを付けていただきましょう。

醤油ベースのタレと湯葉がよく合います

少し村の外れにあるので、中心部から歩いて行くと少し時間がかかります(15分くらい)。

注文する場所の後ろで湯葉を作っているので、見学も可能です。

『大池豆皮店』

住所:台東縣池上鄉大埔村大埔路39-2號

営業時間:06:30-14:00

Facebook 大池豆皮店

やっぱりおすすめなお弁当『全美』

池上で有名なものと言えば美味しいお米を使ったお弁当

池上に来たからには食べておきたいですね。

お弁当屋さんはいくつかありますが、その中でも老舗で一番ポピュラーなお店をご紹介。

『全美』というお弁当屋さんです。駅の目の前にあります。

最もポピュラーな招牌便當を頼みました(80元、296円)。

お弁当の中身は、外が暑くても痛まないように汁気が少ないものが多いです。

味もしっかりついていて、暑くて食欲がないときでも食べられます。

『全美』

住所 台東縣池上鄉中正路1號

営業時間 08:30-20:30

Facebook 全美行池上鐵路月台便當

地図を手に入れると便利!

池上にあるゲストハウスやカフェに置いてあるこの『走走池上』という地図を手に入れると食べ歩きがしやすくなります。

池上にある食べ物屋さんが網羅されていて、これさえあれば思う存分食べ歩きができます。

駅には置いてありませんでした。

確実に手に入る場所は駅から歩いて1分のカフェ『BIKE DE KOFFIE』です。

カフェのカウンターに置いてあります。少しチップ代がかかるみたいです。

まとめ

池上でこんなに食べ歩きができるとは思いもしませんでした。

集落も大きくないので散歩がてら徒歩で全て回ることもできます。自転車があると楽ですが。

池上はその田舎の自然の美しさからサイクリングのスポットとしても人気です。

今回行ってみたら観光客も多くいました。

台湾東部に行く際には、サイクリングがてら池上で食べ歩きはいかがでしょうか。

※1元=3.7円で計算(2017年6月19日現在)

【関連記事】

台湾の原風景に出会う!台湾東部「台東」おすすめ観光スポット

【台東】お祭りを見学!ブヌン族のお祭りは伝統的な暮らしを伝える重要な儀式だった(射耳祭)

【台東県鹿野】かつての新潟県人の移民村『龍田村』にルーツを探しに行く

台湾の田舎にはよそ者にもオープンで意識が高い人々の移住者コミュニティーがあった

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする