台湾の治安は本当によいの? 日本人女性が特に気を付けるべきことは

01.台湾留学

台湾は治安もよいし、人も親切なので女性の一人旅にもおすすめではあるのですが…。

台湾に住んでいろいろ見聞きした私が伝えたいのは「日本人女性だからといやらしい目で見てくる人もいる」ということ。

台湾の人は人なつこくって優しいんだけど、陰で性犯罪の被害に遭って泣いている日本人女性もいるので、油断しないでください!

スポンサーリンク

台湾の治安は日本と変わらないくらい

実際に住んでみて思うのは、治安は日本と同じくらいということ。1年間台北市の隣の新北市に住んでいましたが怖い目に遭うこともありませんでした。もちろん危険な場所には行かないようにするなど、最低限の自衛はしています。

治安の悪い国であるスマホを持っていたら盗まれるとか、リュックを切られて財布を取られるとか、ストリートチルドレンに囲まれてお金を取られるなどの心配はありません。

夜もお店が10時くらいまで開いている場所が多いので、人通りがある場所は明るくて安心感があります。逆に人通りがない場所は、薄暗い電灯かつ建物も廃墟に見えるので日本以上に怖いですが…。

それでも台湾が海外だということを忘れてはいけない

日本人を狙ったスリがいる

日本人観光客を狙ってスリを働いていた中国大陸国籍の男が逮捕されるというニュースが度々あります。スリが狙っているのは台湾人ではなく平和ボケしている日本人というところがミソ。

日本と同じ位の治安だと思って油断して、無防備に鞄を開けたままにしたり、ズボンの後ろのポケットに財布やスマホを入れておくと盗られてしまうかもしれません。

台湾であっても要注意ですよ!

参考 日本人観光客を狙いスリ 中国大陸籍の男を逮捕/フォーカス台湾

宗教の勧誘には注意

台湾に来て気を付けないといけないと思ったのは、宗教の勧誘です。

私が昼間に二二八記念公園という大きめの公園に行ったときに、愛想のよい中年男性2人に声を掛けられました。

台湾では知らない人に道を聞かれることもあるので話を聞いてみると、中年の2人は中国語が話せる、マレーシアの華僑でした。どこから来たの~なんて話を始めて、相手のおっさんたちがようしゃべるのなんの。

始めは相手の意図することがよく分からず相手に失礼のないように適当に相づちを打っていたら、興味があると思われたらしくいろいろとキリストの生誕について語られました。

興味がなかったらすぐに言いましょう。相手に失礼のないようにという礼儀とかは無用です。日本人のそういう変に律儀なところはつけ込まれます。

注意!日本人女性は狙われている

日本人女性は台湾ではよくも悪くもブランドがあります。

日本産のアダルトビデオが台湾で大量に出回っていることと日本という国への関心が相まって、日本人女性への興味へと繋がるのでしょう。

簡単に言うと日本人女性は尻が軽くて都合がよいイメージがあるのです。

日本人女性は化粧や服装が台湾人女性とは異なるので旅先でも非常に目立ちます

台湾は日本語を勉強している人も多いので、日本人だと分かると話しかけてくる人もいます。親切心から声をかけてくれる人もいるのですが、そうでない下心や変な気持ちを持った人もいます。

私は電車内で友人と日本語を話していたら背後から視線を感じ、携帯の画面までも覗いてくる人がいたので逃げた経験があります。

また、掲示板やFacebookの日台交流系のグループでは日本人女性を狙って出会い目的で近寄ってくる人もいます。変なメッセージや友達申請は無視しましょう。

もちろん上に挙げたような人ばかりではありませんが、こういう風に見られていることを心に留めておきましょう。

台湾旅行や留学する場合に気を付けるべきこと

マッサージ店などには一人・女性のみのグループで行かない

台湾に行ったら台湾マッサージを受けたいなという人もいるでしょう。

でもマッサージ店に行ってセクハラ(股間を押しつけられるなど)を受けたり襲われそうになったという話も聞きます。

対策として、全身マッサージではなく足つぼだけにする、なるべく1人で行かない、女性グループなら施術は女性スタッフにお願いするなどしましょう。

怪しいエリアには行かない

台湾にはいくつか観光客がむやみに行くべきではないエリアがあります。

有名なのは龍山寺界隈です。あの周辺には風俗店があり、男性1人で行くのはもちろん、女性でもどんな危険があるか分からないので、なるべく複数人で昼間に、行くのはお寺だけにしましょう。

クラブなどは要注意

クラブに遊びに行くこともあるかもしれませんが、気を付けてください。日本人女性で台湾の人達に危うく車に連れ込まれそうになったという話も聞きました。

タクシーには極力乗らない

よく聞くのがタクシー運転主に人気のないところに連れて行かれて暴行されるという事件です。これまでにも中国語に不自由な日本人女性が被害に遭った事件が多数起きています。

夜はもちろん、昼間でもタクシーを女性1人で使うのは避けましょう。台北や高雄など公共交通機関が整備されている場所だとタクシーを使わなくてもいろんなところに行けます。

参考 タクシー利用時の留意事項(日本台湾交流協会)

バイクと車に注意!

台湾では治安よりもバイクと車に気をつけろというくらいですが、これは事実です。

交通ルールがあってないようなもので、交差点を歩行者が渡っていても止まりません(台湾人のバイクと車の運転荒すぎです。人格違いすぎ!)。

私も青信号の横断歩道を渡っているのにも関わらずバイクに何回か危うく轢かれそうになりました。

気をつけてよい旅を!

台湾で日本人女性が野宿してたら警察に保護されたという話や、日本人女性が帰りの飛行機の便に乗り遅れ一文無しで路頭に迷っていたところを警察が助けてくれたという美談が日本でもニュースにもなっていましたね(個人的には全く美談ではないと思っていますが)。

その割に性犯罪が起こっていると知られていないのは、被害に遭った人達が泣き寝入りしているからです。もしくは単に取り上げられないだけ。ちなみに台湾だと被害に遭った側もニュースで実名で報道されます…(台湾のニュース報道は本当におかしい)。

台湾は安全だからといって油断せずに、日本で過ごすのと同じ位に気をつければ楽しく快適な旅になります。どうぞよい思い出を作っていってください!

 

●台湾にある日本大使館「日本台湾交流協会」では安全のためのしおりが発行されています。詳しく事例も書かれているので気になる方は見てみてください。→台湾在留邦人安全のしおり

●台湾で事件や事故に巻き込まれた場合の連絡先→事件、事故、急病等の際の措置(所持金・所持品(旅券等)の紛失を含む)

スポンサーリンク