このブログが目指すものーナリワイと創造する時間を作る

ブログを始めようという構想は1年ほど前からあったものの、実際に行動に移すまでにはかなりの時間を要しました。自分がなぜブログを始めようとしたのか、振り返りの意味も込めて書いていきます。

ネット上に無かった情報を埋めていきたい

実はネットで調べ物をすることがとても好きで、趣味はgoogle検索です(笑)。台湾に留学する際や、自分の興味関心のあることについて、ネットになかなか自分が欲しい情報が載っていなかったことが多々ありました。

「なんでないんだよ~」と時間を消費することも多かったです。まあ今からすると調べることに時間をかけるなら自分で行動しろという感じですが(笑)。自分がブログを書くことで他の人の役に立つと言うのはおこがましいですが、過去の自分のためにも、自分が必要としていたのになかった情報を書いていきたいです。

アウトプットする先がほしい

今学生をしているのですが、日々勉強だけで『何かを創る』ということがないんですね。日々消費するだけの生活だと、なんだか物足りないですし、疲れるんですね。パワーが出てこないというか。仕事がある人は仕事でアウトプットができると思うのですが、今の私にはありません。ということで以前から興味のあったブログを始めて見ることにしました。

思考の整理をしたい

書いている内に、もやもやした考えがハッキリするということが経験上あり、そういう積み重ねが自分の財産になっていくと思っています。ブログで自分の考えを書くことで思考を磨いていきたいです。

また、自分はあの頃こんなこと考えてたのか~と、自分自身後から記事を読み返すと面白いのではないかと。自分の思考を貯めておく為ですね。

情報発信をしたい

大学時代にまちづくりに興味があり、能登や南三陸などをゼミ活動の1つで巡っていました。美味しいご飯や面白い祭りなど、魅力はあるけれどその情報がネット上にないという状況がもったいないと思ったのです。地域によいものがあるのであれば、もっと人に知ってもらえるように情報発信が必要だなと感じていて、世界中からアクセスできるWeb上での情報発信にその頃からずっと興味を持っていました。

ナリワイの一つとして

今は語学留学中なので働いていません。半年後に奨学金が切れるので、これから仕事をどうしようかと悩んでいるところなのです。今後どういうことで食べていくのか、試行錯誤の1つとして、また自分の興味関心がなんなのか知るための行動の1つとしてブログを始めました。アウトプットしている内に自分が何をしたいのか今後の方向性も見えてくるかと。

新しい繋がりを期待して

ブログを見てもらえば自分の興味関心を知ってもらうことができます。他のブロガーさん達が書いているブログのメリットなどを見ると、ブログをきっかけに知り合う人の世界が広がったとか、仕事をもらえたとか書いてあります。本当にそんなことあるのか?というのと、羨ましいから自分もやってみようということで、実験してみます

あと、ブログを通して新しい世界を切り開いている人が身近にいたこともきっかけにありました。

新潟で最初に朝活を始めた土屋裕行さんという方がいます。サラリーマンでありながら、朝活をしたりアカペラをしたりと精力的に活動されている方です。土屋さんの、ブログの記事をきっかけに人と話が盛り上がる様子を見ているうちに、純粋に『楽しそう』でいいなと思いました。

人が集う場を作る土屋裕行のブログ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク