映像編集を勉強し始めて3ヶ月たったので振り返る

06.映像編集

映像クリエイターサロンMOOCRES(ムークリ)の講座が始まったのが1月中旬。

それからあっという間だった3ヶ月…。

正直なところ、大阪に引っ越してからずっとあれやこれやで忙しくしていました。

振り返るという気持ちの余裕もなく…いろいろ反省点もある3ヶ月でございます。

スポンサーリンク

大阪に引っ越してから日常に戻るまでに時間がかかった

今回映像編集の講座を受けるために新潟から引っ越してきました。

そこから宿探しに1週間、バイト探しをするのに1ヶ月と結構時間がかかりました。

そうしてやっと生活が落ち着き始めたのが3月末。

生活の基盤が整ってようやく友人と会ったり、気になってたイベントに行ける余裕が出てきました。

 

眠る場所の確保(生理的欲求)から収入の確保(安全の欲求)、所属先の確保(社会的欲求)と、まさにマズローの承認欲求通りに進んでいったのが面白かったです。

全く新しい土地は国内だと3ヶ月、国外だと6ヶ月は生活の基盤を整えるのに必要かなと感じますね。

MOOCRES(ムークリ)の講座について

1月中は課題も少なく生活の基盤を作るのに集中できましたし、
2月はバイトもなく課題をやるのに十分な時間があったので余裕をもってできてました。

ただ、バイトが始まってからがもう課題をこなすだけでいっぱいいっぱいでした。

課題も期限通りに終わらないこともありましたし。本当は自習してもっとスキルを上げたかったんですが。

週に4日もフルで働くと課題をする時間が足りないと感じました。

労働は週2や週3がいいですね。気晴らしに行くくらいがちょうどよい。人手が足りなくて週4入らざるをえなかったのですがこれからは多くても週3にしようと思います。

映像編集の力はついたのか

力は付きました!なのでお仕事ください!笑

具体的にどんな編集ができるのかはまだお見せできないのが辛いところですが(課題は著作権のため公開できない)、簡単なセミナー動画の編集イベントのPR動画は作れます。

日々、余裕がない。ブログ書けない

毎日映像編集の「課題」の二文字で頭がいっぱいで、ブログを書く精神的余裕がありませんでした。

ブログを書く時間があるなら、映像編集したほうがいいんじゃない?と思ってしまい、ブログはそのままに…。

でも、わずかながら広告料が入ってくるのもありがたかったし、日々の記録も残していきたいとも思うのです。

 

最近気づいたのですが、バイトの行き帰りの通勤時間が1時間あるのでその時にスマホで書けばよいということに気が付きました。

今回はスマホで下書きをして後からパソコンで修正してます。このやり方だと結構進むのでぼちぼち書いていこうと思います。

残り2ヶ月と少し

あと5月と6月で講座が終わります。早い…。早すぎる…。

次の2ヶ月で営業して実際の案件を扱う予定です。営業の経験がない私が果たして案件をとることができるのか…。

こればかりはやるしかない。そう、やるしかないのだ!!

スポンサーリンク