内気な人向け!海外での友達の作り方を伝授しよう

留学先で「友達がほしい!でもどうしたらよいのか分からない!」という人もいるかもしれません。

大人になると友達を作るという機会が減りますよね。いざほしいと思ってもどうすればよいのか分からない…。

私も語学留学中になかなか現地の友人ができず悩みました。普段は語学学校に行くので現地の人と出会う機会も少ないのです。

日本であれば自分が興味のあることを通して自然と友人が増えていったのですが、台湾だとなかなか日本のようにはいきませんでした。

せっかく留学に来たんだから、現地の友人を作って言葉の練習もしたい…そう思ったものの、行動に移せませんでした。

ですが、結局1年も経つと友人も少しずつ増えていきました。

これから紹介する友達を作る方法は、見知らぬ人に話しかけるのは躊躇してしまうような少しシャイな人向けです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

海外での友達の作り方

友人に友達を紹介してもらう オススメ度☆☆☆☆☆

友達に友達を紹介してもらう、これが最強です。

日本に限らず海外にも変な人(あなたをカモにしようとする人、身体が目的な人など)がいます。言葉が分からないと、相手がまともなのかどうかを判断するのが難しくなります。

知らない人を信用するのは慎重になりますね。

そこで、おすすめなのが、友人に友達を紹介してもらうというもの。

私が台湾に行ったときは、現地に台湾人の友人はほぼいませんでした。

そこで日本で知り合った台湾人の友人に人を紹介してもらって言語交換をしたり、街を案内してもらいました。

初対面でも、先に紹介してもらっているので、緊張もそこまでしません。共通の知り合いがいることで話題もできますし、安心感もあります。

紹介してくれる人が良い人であることが条件ですが、0から友達を探すよりハードルは低いのでおすすめです。

ゲストハウスに泊まってみる オススメ度☆☆☆

現地の言葉が少しできるようなら、ゲストハウスに泊まると、そこで働いている人やオーナーさんと仲良くなれるかもしれません。

なるべく小さなゲストハウスがよいですね。

私も中国語の日常会話ができるようになってから台湾東部の旅行に行って、そこで泊まったゲストハウスの人と一緒に遊びに出かけるなんてことがありました。

ゲストハウスで働いているヘルパーの人やオーナーさんは気さくな人が多いので仲良くなりやすいです。

興味のあるイベントに参加してみる オススメ度☆☆

少しハードルがあがりますが、現地で自分が興味のあるイベントがあったら、参加してみるとよいです。そこで出会う人とは興味関心が近いので話が弾みますよ~!

meet up というサイトを見てみると、住んでいる場所の近くで行われているイベントを知ることができます。内容は言語交換や読書会、まちあるきなど様々です。

米国だけでなくアジア・ヨーロッパ地域のイベントが紹介されています。

個人的にあまりおすすめはしない方法

Facebookの交流グループや言語交換の掲示板で言語交換相手を募集してみる

Facebookのグループで検索してみると外国人との交流グループが結構出てきます。

台湾と日本の場合は数が多いです。そこでは日本人の友人がほしい台湾人の人と知り合うことができます。

ただ、あまりおすすめしない訳は、「友達がほしいです~」と掲示板に書き込むと、グループの人数が多すぎるととんでもない数のコメントと友達申請が来るというからなんです。

うまく使えば知り合いも増えますが、出会い目的の人もいるので気をつけて使ってください。

まとめ

友達を作るには、友達の友達や自分の興味関心から広げるとよいかなと思います。

語学学校のクラスメイトの誕生日会に行ったら、日本語が話せる台湾人と知り合って、仲良くなったりもしました。

あとは、個人的な趣味(台湾における日本統治時代)の関係で出会った友人ですね。

人と数多く出会っても実際に話が合う友達にまでなるのはそう多くはありません。なかなか友達できないな~と思っても諦めずにのんびりやることが大事です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする